FAQ

よくある質問/FAQ

※2020年9月1日現在 (今後、ShareGate 社により仕様が変更される可能性がありますので、予めご了承ください)

ShareGate Desktop の概要について


当製品では、以下のSharePoint バージョンがサポートされています。

  • SharePoint 2003 (一部機能未対応)
  • SharePoint 2007 (一部機能未対応)
  • SharePoint Foundation 2010
  • Microsoft SharePoint Server 2010
  • Office 365
  • OneDrive for Business
  • SharePoint Online
  • SharePoint Foundation 2013
  • SharePoint 2013
  • SharePoint 2016
  • SharePoint 2019
  • File Share (限定的なサポートのみ)
  • Google Drive (限定的なサポートのみ)
  • Box.com (限定的なサポートのみ)

詳細は、ShareGate 社の「What does ShareGate Desktop support?」ページをご覧ください。

当製品をインストールする端末のシステム要件は、ShareGate 社の「Installation – ShareGate Desktop」ページをご覧ください。
※SharePoint 環境のWFEサーバーに、Server Extension をインストールすることを推奨しています。

また、当製品は、必ずしもサーバーにインストールする必要はありません。作業用端末にインストールする形でもご利用いただけます。

はい。各種制限事項については、ShareGate 社の「Limitations」ページをご覧ください。

いいえ。当社は、当製品の利用者に対して、提供元であるShareGate 社から許諾されるサブスクリプション方式の「ライセンス」を販売している正規販売店になります。
そのため、当社は、当製品の完全性、正確性、確実性等について保証を行うものではありませんので、予めご了承ください。

END USER LICENSE, MAINTENANCE AND SUPPORT AGREEMENT」にてご確認ください。

ライセンスのご購入 (お取引) について


for Nintex 版ではNintex 移行が可能であり、それ以外の機能の違いはありません。

ライセンスの契約年数 (サブスクリプション) は「1年/2年/3年」の3種類、ユーザー数は「1ユーザー/5ユーザー/25ユーザー」の3種類があります。
価格は、エディション、契約年数、ユーザー数の組み合わせにより設定されています。

【組み合わせ例】

  • Standard 版 1年 – 5ユーザー
  • Standard 版 3年 – 25ユーザー
  • for Nintex 版 2年 – 1ユーザー
  • etc.

また、最短契約年数は1年となっており、3ヵ月や半年といった短い契約期間のライセンスは提供されておりません。

ライセンスは原則、利用端末 × Windows ユーザーアカウント分必要ですが、複数端末に当製品をインストールし、Activate/Deactivate を切り替えて、1ユーザーで利用することも可能です。
ただし、1ユーザーを複数端末で同時にActivate することができないため、複数端末で並行して利用したい場合は、複数ユーザー分をご購入いただく必要があります。

なお、Activate/Deactivate 方法は、ShareGate 社の「License Activation and Deactivation」ページをご覧ください。

ライセンスを所有している企業 (以下、エンドユーザー) 様内 または その関連会社内の無制限のファーム/テナントでご利用いただけます。
※規約上、エンドユーザー様と別会社のファーム/テナントではご利用いただけませんので、別途ご購入いただく必要があります。

その他、ライセンスの利用規約についてのご質問は、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

はい。当社では試用版の提供依頼を承っております。
ご利用にあたっての制限事項等がありますので、詳細は当サイトの「試用版について」をご一読いただき、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

はい。当社よりご購入いただけます。当社はShareGate 社より認定されたレガシープレミアムパートナー (正規販売店) であり、ShareGate 製品のアジア太平洋地域間接チャネル販売委託ディストリビュータであるAquion 社 (本社:Sydney, Australia) より仕入れを行っております。
そのため、納品の際は、当社よりライセンスをご購入いただいた国内企業様向けに、ShareGate 社からの電子納品の他に当社発行の納品書を送付しております。

当社提供のライセンス価格のご確認やお見積り依頼は、「エディション名」「契約年数」「ユーザー数」を記載の上、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

また、当社では、お客様の不安解消のために、導入前サポート対応も承っております。
当社より試用版を提供させていただいた場合に限り、試用版を利用する上でのお問い合わせ対応も無料で承っておりますので、当製品導入に関するご相談はお問い合わせフォームよりお寄せください。

ただし、以下の場合は導入前サポート対象外となりますので予めご了承ください。

  • 他社より試用版の提供を受けた場合
  • 他社へ当製品のご提案をされる場合
  • 情報提供のみをご希望される場合
  • 試用版を利用した際のログ解析やお客様のSharePoint 環境の調査など、お客様情報が含まれている可能性が高い情報を取り扱う場合

※移行ツールの比較や移行計画支援、他社への当製品のご提案支援等については、別途移行支援サービスにて承っております。

サポートサービスについて


当製品は英語版のみ提供されているため、日本語マニュアルはございません。
そのため、お客様に合わせた日本語マニュアルの製作などのご支援は、活用コンサルティングサービスなどで承っております。

※当製品概要についての説明資料をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ライセンス価格にはShareGate 社のサポート対応が含まれております。お客様からShareGate 社へ直接お問い合わせいただく形となりますので、対応言語は英語のみ、対応時間はカナダ・モントリオール時間となります。

ShareGate 社のサポートチームへは、「What can we help you with?」ページ、または 「support@sharegate.com」宛にお問い合わせください。

はい。当社サポートサービス「Sonorite SharePoint Support Service 『SSS “スリーエス”』」 のベーシックプランにて、日本語と日本時間での当製品サポート対応も承っております。
当社サポートサービスでは、ShareGate 社へのお問い合わせだけでは対応しきれない移行時のエラー解析、SharePoint の仕様に関する調査、運用管理ツールとしての利活用方法などのお問い合わせについてもSSS のベーシックプラン1つで対応可能です。

また、当製品を利用した移行において、お客様のSharePoint 環境やネットワーク環境は移行パフォーマンスに大きな影響を与えます。
そのため、サポート範囲が広く、SharePoint に関するあらゆるお問い合わせが回数無制限でご利用いただける、SharePoint 専業ベンダーだからこそ実現可能なこだわりの当社サポートサービスを是非ご活用ください。

SSS_logo

当社サポートサービス『SSS”スリーエス”』の詳細については、SSSサイトをご覧ください。
また、当社サポートサービスについてのご相談は、 SSSお問い合わせフォーム または 当サイトお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

その他


はい。承っております。当製品のような移行ツールを利用する/しないに関わらず、SharePoint の移行において移行計画や設計作業などは大変重要です。
そのため、当社では、移行計画 (現状調査、テスト移行、移行方針策定など)、移行設計、移行作業などデータ移行に関する幅広いご支援を行っております。

お客様のSharePoint 環境やご要件などに合わせて最適なサービスをご提案致しますので、まずはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お客様のご要件に合わせてご提案致しますので、まずはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

当製品は、単なる移行ツールとしてだけではなく、監査、レポート作成、セキュリティ強化、コンテンツ管理といった面でも活用でき、日常的な運用管理から複雑な移行まで幅広くご利用いただけます。

【利活用例】

  • 重要なサイトのバックアップ取得
  • 入退社社員のユーザーや権限の管理
  • etc.

運用管理ツールとして継続利用することで、低コスト、運用管理作業負荷の軽減などが実現可能な大変便利なツールです。

製品、ライセンス、及び各種サービスに関するお問い合わせ先

株式会社ソノリテ, ShareGate Desktop 日本販売窓口